So-net無料ブログ作成

バベル [映画:は行]

「神は、人を、分けた。」


アカデミー賞 助演女優賞ノミネートが話題になった菊地凛子。
この映画で、初めて動く彼女を観た。

なるほど〜。彼女は「目」が強くて印象的なんだな。
この映画の髪型も、軽めのメイクも「目」の良さを引き立ててる☆
これは、早急に彼女の魅力を最大限に引き出せる
専属のヘアメイクをつけてあげてほしい!
写真で見かける彼女のヘアメイク&衣装はいつも微妙。
個人的にはギリギリOUT☆ですので。

以上。ピーコ的感想。

肝心の映画の方ですが、、、重い、、そして切ない。。

そんな感想でいいんだろうか?
なんか、もっと違うような、、、

うまく言葉で言い表せないキモチが映画を観た後に残ります。

単純な「言葉」では表現できないテーマがこの映画にはありました。
「言葉」は、所詮 人間が作ったもの、、、表現には限界があります。

監督は、それを飛び越えた映画を作りたかったように思います。

思いがテレパシーで伝わればいいのに、、
まさに「届け心」、、ということかしら?

ん、、ちょっと違うかな、、やっぱり私の表現力ではうまく文章にできません☆

この場面や、あのストーリーが、あぁで、こうで、、、と思うよりも、
全体で「感じる」映画だと思います。

確かに監督の「心」は伝わる映画でした。


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 8

waka715

 残念ながらまだ見ていないのです~でも、すごく興味のある映画でちちゃんと時間をとってみたいなと思ってます。昔オーストリアウィーンの美術館でブリューゲルの絵画「バベルの塔」をちょうど閉館まじかの夜ということもあり一人で見るチャンスがありました。広々とした中にその絵が飾ってあるのですが、人間の愚かさと愛おしさが緻密な描写の中、壮大な建築物と一緒に描かれていて。ジジョさんの感じたことと、私が感じたことが同じようなそんな気がして、ちょっとお話したくなってコメントしちゃいました。言葉は時には何の役にも立たないことありますものね。でも気持ちがつながってるという感覚、人間にも残されてると信じたいです。
by waka715 (2007-05-09 02:49) 

ジジョ

わいはまんさん
こんにちは(^-^)
本物の「バベルの塔」を観たんですか!? すごい☆
一度観てみたいですねー。
言葉や文化、世代や男女の違いはあっても、根底にある「心」は一緒だと思いたいです。
日々、文化の違いを体感してるわいはまんサンが観たら、よりリアルに感じる映画かも☆
by ジジョ (2007-05-10 00:43) 

流星☆彡

この作品は、観たのに記事を書いてないんですが、ついでに おじゃま
しちゃおう。(^^ゞ
私は、日本人親子の描写や 凛子ちゃん演じる女子高生の行動に、
どうにも共感が出来ず、それがneckで この映画の感想が よく分から
なくなっております。現実に東京で暮らしてて、娘を見てて 現代の女子
高生の実態にも近い場所に居るし、手話を学んで 聴覚障碍者にも
接しているから…でしょう。日本人が観て 納得できる描写では なかった
な。あの輪に 日本を入れる意味は、なんだったんだろ~(・・? 多分、
“経済的に恵まれていても 癒せぬ孤独”を 描くには、日本人が“うって
つけ”と 目論んだ…と 思うのだけど。そんな感想を 持ちました。
凛子ちゃんには、この好評価を踏み台にして、ぜひとも 次の飛翔に
繋げてほしい!…と、日本人として 応援したく思っております。(*^_^*)
自記事も無いのに、長々と書いてしまって、大変 失礼いたしました。
m(__)m
by 流星☆彡 (2007-06-01 05:08) 

ジジョ

流星さん
コメントありがとうございます(^-^)
この映画は言葉で感想書くの難しいですよね、、
“経済的に恵まれていても 癒せぬ孤独”と銃とは一番無縁っぽい国だから日本だった、、という気もしました。
日本人俳優よかったですよね。
凛子さんもさることながら、刑事役の二階堂さんが印象に残りました。
by ジジョ (2007-06-02 13:21) 

丹下段平

ようやく観ました。本当に表現が難しい映画でした。
でも批判的な感想が多いようですが、そんなに悪く書かれるような映画じゃないですよね。伝わってくるものはありました。
by 丹下段平 (2007-06-16 08:56) 

ジジョ

丹下段平さん
コメントありがとうございます☆
すっきり分かりやすい映画ではなかったから、
批判的な感想が多いんですかね?
ちゃんと「メッセージ」があって、私は好きです。
by ジジョ (2007-06-18 00:14) 

cs

はじめまして。
凛子さんは、ほんと表情で伝える強さが印象的でよかったですね。なんだか日本での公開はやけに賞レースの結果だけ先行した情報になっちゃって、すごく残念なタイミングだった気がしますが、でも作品の切ない、切実なメッセージは時間が経っても残る気がします。
by cs (2007-07-05 23:36) 

ジジョ

CSさん
こんにちは(^-^) ほんと、賞レースにのってしまったことが
逆にマイナスだったかもしれないですね、、
時間が経ってから見たらまた違う感想がもてそうな映画なので、
もっと時間がたってから再度見てみたいなぁと思います☆
by ジジョ (2007-07-07 00:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。