So-net無料ブログ作成

メイズ・ランナー [映画:ま行]

その「迷路(メイズ)」は、どこまでも迫ってくる。

150512_1.jpg

壁のビジュアルが大きくて不気味でドキドキ☆
少年たちが独自にコミューンを展開してて
15少年漂流記的な甘酸っぱさにニヤニヤ
さすがティーン小説原作だけある設定と展開。
逆に小説はどんな感じであの壁が描写されてるのか気になる。

「ハンガーゲーム」とか「ダイバージェント」
好きな人はストライク!かも。
さらに「CUBE」「LOST」「バイオハザード」を足して割った感じ。

2部につながるラストが「んーーー」って感じだっただけに、
次回作を観るかどうかは微妙なところ。

------------------------------------------------------------------------
【公式サイト】http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner/home.html
原題:The Maze Runner
監督:ウェス・ボール 脚本:ノア・オッペンハイム
ウィル・ポールター /カヤ・スコデラーリオ/パトリシア・クラークソン/トーマス・サングスター
ディラン・オブライエン/アムル・アミーン/キー・ホン・リー/ジェイコブ・ラティモア

------------------------------------------------------------------------

☆本は気になる

メイズ・ランナー (角川文庫)

メイズ・ランナー (角川文庫)

  • 作者: ジェイムズ・ダシュナー
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/04/25
  • メディア: 文庫



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。