So-net無料ブログ作成

ブリッジ・オブ・スパイ [映画:は行]

その橋を踏み外せば世界が終わる。

160126_1.jpg

硬派な方のスピルバーグ作品。
実話をベースにしているだけあって、物語の重みがすごいです。
つい最近の話でもあるんですよね。。
ベルリンの壁、冷戦、、近代史として知らなければいけない史実を
映画を通して改めて勉強した気がします。

久々にトム・ハンクスの映画を見ましたが、彼が持つ人間力が、
この主人公の行動の説得力になってた気がします。
やっぱり彼はイイ役者さんですね。

そしてなによりスパイのアベルを演じた
マーク・ライランスが本当に素晴らしかった!
彼の演技なくしてこの映画は成立しなかったと言っても過言ではないくらい。

ちょっと長めの上映時間も感じさせない映画でした。
スピルバーグ監督×T・ハンクス主演×コーエン兄弟脚本×実話。
さすが鉄板です。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。