So-net無料ブログ作成
検索選択

レッドタートル ある島の物語 [映画:ら行]

どこから来たのか どこへ行くのか いのちは?

160914.jpg


スタジオジブリ初の海外共同製作作品。

観終わった直後は「へ〜」って感じだったのですが、
時間が経つにつれてジワジワと沁みてくる。

全編セリフ無し、ナレーション無しで進む物語なので、捉え方はひとそれぞれ。
観た人の数だけ解釈があり、観るたびに感じ方が変わりそうな作品。

とにかく景色が圧倒的に美しく、
構図も含めて「人間も自然中の一部」という印象がずっと続く。

晴れた日も嵐の日も、昼も夜も、、、日が昇り、やがて夜が来て繰り返される日々。
ある意味ただそれだけなのだけど、なんだかそれが、とても美しく感じられました。

これが「生きる」ということなのかな。

鑑賞後、小さなお子様が「ちょっと怖かった」と言っていて、
物事の本質を描いたものや美しいものって何か怖いというか、おののく感じよね、、、
さすが子供の感性は鋭いなぁ。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。