So-net無料ブログ作成

オデッセイ(2D字幕版) [映画:あ行]

70億人が、彼の還りを待っている。

160126_4.jpg


火星でサバイバルする主人公の救出作戦にハラハラドキドキしつつ、
宇宙飛行士の仲間たちの絆にホロリとしたり、
上映時間141分を満喫しました。
マット・デイモンはやっぱり凄かった!

そしてなによりも音楽がサイコーです!
随所に流れるディスコサウンドが場面とリンクしてて
GG賞で「ミュージカル・コメディ部門」にノミネートされていたのも納得。
グロリア・ゲイナー、ドナ・サマー、デビッド・ボウイ、、
この名前にピンとこない人でも聞けばわかる曲ばかり。

この時代の曲は、本当にパワーと希望が満ち溢れてる。
音楽のパワーが映画全体をポジティブなものにしています。音楽ってすごいな。
最悪の状況でも音楽に励まされながら生き抜こうとする主人公と同じように、
観ているこちらも明日からまた頑張れる!って気持ちになってくる。

「どこかで必ず全てが上手くいかなくなるときがくる。 後はそこで諦めるか、それとも乗り越えるかだ。」

主人公のこの言葉。人生の教訓にしたいです。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ブラック・スキャンダル [映画:は行]

暴かれる!FBI史上最も黒い闇

160126_3.jpg

久々にふざけてないジョニー・デップが観れる作品。
表情とか仕草とかで主人公の怖さを表現するのはさすが!
やっぱりジョニー・デップってすごいな〜。

そして周りを固める役者さんが
本当にイイ顔した人ばっかりで素晴らしかったです。
good job!

FBI捜査官役のジョエル・エドガートン
チンピラ役のジェシー・プレモンスは本当に絵ぢからありました。
「CSIマイアミ」のスピードル役だったロリー・コクレーン
久々に見たけど、すごくイイ顔になってたなー。

お話は実話なりの重さがあるけど、ちょっと退屈。
南ボストンの地域性とか、独特の人間関係とかが
日本人にはイマイチ理解しきれないところがある気もします。
暴力描写もふんだんにあるので、苦手な人は要注意!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

パディントン(吹き替え版) [映画:は行]

このクマ、ちょっと野生でとっても紳士!?

160126_2.jpg

安心して家族で楽しめる映画でした。
こういう映画は久しぶりに見た気がするな〜。ほっこり。

ドタバタのコメディ部分は笑えたし、
わかりやすい悪者とみんなで力を合わせて戦うという
シンプルで王道な物語
その裏には「移民問題」をテーマにしていて、
大人の私は楽しく見ながらも、そのことについて考えてみたり。
難しい社会問題を、こういう形で見せられるといいですね。

吹き替えの俳優さんたちも、ご本人の顔が浮かばず上手だったと思います。

個人的にはOREOの成分当てクイズをやってた
警備員の二人のくだりが一番のツボでした!
あのクイズ私もやりたい☆



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ブリッジ・オブ・スパイ [映画:は行]

その橋を踏み外せば世界が終わる。

160126_1.jpg

硬派な方のスピルバーグ作品。
実話をベースにしているだけあって、物語の重みがすごいです。
つい最近の話でもあるんですよね。。
ベルリンの壁、冷戦、、近代史として知らなければいけない史実を
映画を通して改めて勉強した気がします。

久々にトム・ハンクスの映画を見ましたが、彼が持つ人間力が、
この主人公の行動の説得力になってた気がします。
やっぱり彼はイイ役者さんですね。

そしてなによりスパイのアベルを演じた
マーク・ライランスが本当に素晴らしかった!
彼の演技なくしてこの映画は成立しなかったと言っても過言ではないくらい。

ちょっと長めの上映時間も感じさせない映画でした。
スピルバーグ監督×T・ハンクス主演×コーエン兄弟脚本×実話。
さすが鉄板です。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。